RX-キャベツ

PENTAXのデジタル一眼からFUJIFILMのミラーレスに乗り換えた人のブログ

PENTAXの気に入っていた部分

20171124-_IMG5985

 

1個目の記事でPENTAXからFUJIFILMに乗り換えたことについて書きました。

じゃあなんでそうなったのか?ということを振り返ってみたいと思います。

 

続きを読む

ブログを始めるにあたってと自己紹介

 はじめに

私はPENTAXユーザーでした。

学生のころオシャレかもと思って買ったフィルムの一眼レフがたまたまPENATXだったことから、その後に買うデジタル一眼もなんとなくPENTAXを選び続けてきました。

足掛け10年近くですかね、カメラ自体撮ってなかった期間も結構長いですが。

ですがとあることがきっかけにFUJIFILMが気になり始め、ついには乗り換えることになりました。

 

で、FUJIFILMに惹かれ始めたころにネットで色々情報を集めてみたのですが、ほかのメーカーに比べユーザーが少ないせいか、情報があまりない。

なので自分も情報発信をして少し人の役に立てればいいかも、と思いブログを始めることにしました。

 

自己紹介

なまえ:キャベツさん

年齢:アラサー

 

カメラ遍歴

PENTAX MV1

→初めて買った一眼レフ。絞りを決めるとシャッタスピードが自動で決まるお手軽モデル。まだ一応持ってる。

 

PENTAX K-X

→MV1のフィルム代がバカにならなくて買ったデジタル一眼。なぜかあんまり好きにならなかった。カメラ趣味が一旦途絶える。

 

PENTAX K-70

→もう一度カメラをやろうと思って買った。防水防塵、ボディに手振れ補正内蔵とお手軽で万能だった。

 

FUJIFILM X-T20

→今使っているカメラ。